探偵事務所へ調査依頼をする

探偵依頼で気をつけること

探偵事務所って何だろう

世の中にはたくさんの職業があり、そのひとつである探偵とは法人や個人からの依頼を受け、聞き込みや張り込みなどで得た結果を依頼者へ報告するという仕事内容です。今現在日本で探偵という仕事を行っている業者は約5000件以上もあるようです。
探偵業を営むにあたり、探偵業の業務の適正化に関する法律と言われている探偵業法により、営業所の所在地を
管轄している警察署を通じ公共委員会への届け出が必要とされています。

 

探偵業法が施行される2007年以前は明確に探偵業者の業務内容がされていなかったのですが、
探偵業法が施行されてからは探偵業法により定義されており、適用除外とされる行為も定義されるようになりました。
依頼された内容に基づき聞き込みや張り込みなどを行う実地調査は認められており、反対に報道機関に依頼され報道用に情報を集める行為は適用除外行為とされています。

 

なお、業務にもいろいろな種類があり、調査業務や鑑定、相談、探偵学校の運営などの業務があるそうです。
調査業務には、行動調査、行方調査、信用調査、身辺調査、保険調査、犯罪調査情報調査などがあります。
内容によって調査も様々の調査があることがわかります。

 

調査料金については、一概に言えず、それぞれの探偵業者がそれぞれの料金基準を設け、調査内容などに沿った見積もりをおこなっています。


ホーム サイトマップ