探偵へ依頼を出すとき

探偵依頼で気をつけること

選ぶチェック項目

日本全国に目を向けてみると、探偵業をおこなっている探偵は4000件近くあり、その中から信頼できる探偵を見付ける方法は無いものか?

 

依頼主の気持ちになって考えると、自分のプライベートな情報を一部でも探偵に知られることになるので、なるだけ信頼して依頼できる、秘密を守ってくれる探偵に依頼を頼みたいと思うでしょう。
他にも調査に掛かる費用、調査料金が安い探偵社を探すはずです。

 

初めて興信所、探偵社へ依頼するときには日本全国4000件の探偵の中から選ばないといけせん。
はっきりいって選ぶのに時間が掛かってしまいますし、選ぶ決め手の判断が難しいと思います。
そこで、探偵を選ぶポイントと注意するチェックポイントを紹介したいと思います。

 

 

  • 選ぶポイント
  • 自分の住んでいる地域、都道府県で探す。
    調査料金の見積書を作ってくれる。
    契約内容について事前に打ち合わせが出来て、相談が出来る。

  • 注意するチェックポイント
  • 契約内容に不当な物が含まれていないか確認する。
    見積書に書かれた料金とキャンセル時、または依頼が成功したときの料金について明記されている。
    調査方法について明記されている。

 

以上が探偵を選ぶ上での選抜方法と、チェック項目です。
補足をすると、探偵の調査方法とはそれぞれみんな違う方法を取ります。一部同じところがあっても依頼主にとっては理解できない部分が少なからずあると思います。そんな時は探偵が言っていることを全て信用するのではなく、確認を何度も行い説明をしてもらいましょう。

 

納得がいく調査報告をもらうためにも妥協せず、信頼できる探偵を探すことが重要です。


ホーム サイトマップ